2017-08-04 09:02:33

江戸川区郷土資料室

1965年に児童生徒の江戸川区の郷土学習に資することを目的に開設された資料室 〒132-0031 東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス3階 都営バス、京成バス「江戸川区役所前」 徒歩2分 IMG_0650IMG_0652IMG_0654IMG_0665IMG_0666IMG_0667IMG_0668IMG_0672

江戸川区郷土資料室 基本情報

  • 住所
  • 〒132-0031 東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス3階
  • 交通手段
  • 【都営バス】
    ・新小21 新小岩駅→(船堀駅)→西葛西駅
    ・新小22 新小岩駅→(一之江駅)→葛西駅
    ・錦 27 小岩駅→両国駅
    ・錦27-2 小岩駅→船堀駅

    【京成バス】
    ・小 74 小岩駅→小松川警察署
    ・篠 01 江戸川区役所→(篠崎駅)→
      江戸川スポーツランド

      いずれも「江戸川区役所前」下車 徒歩2分
  • 入館料
  • 入館無料
    ※15名以上の団体でご見学の場合は、
     事前に電話で観覧予約をお願いします。
  • 開館時間
  • 9:00~17:00
  • 休館日
  • ・祝日
    ・年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
    ・グリーンパレス休館日
  • 地図

江戸川区郷土資料室を訪問した感想

きれいな展示に見やすい案内で、入場無料とは思えない立派な資料室でした。
入って直ぐに煌びやかな神輿があり、その横には井戸、黒電話や湯たんぽなどが展示されていて、大人は懐かしく昔を思い出し、子どもは初めてにワクワクしながら、触って楽しく学べるコーナー。
資料室中央には、海苔の漁で使われた「べが舟」が展示されていて、舟を囲うように江戸川区の歴史・伝統の技や作品・川と海と共に都市へと変貌していく歩みが展示されています。
展示品の高さが低く、パネルの文字が大きくフリガナもあるので、子供にも大人にも分かりやすく見やすい展示でした。
江戸川区の力石地図(無料)や所々で登場する猫のイラストもかわいいですよ。
私が一番気になった展示は、小岩の傘職人と長板中形の美しい藍染めです。職人の技には惚れ惚れします。

「八十翁松原興七、藍に生きる」2017/8/26~2017/10/29まで観覧無料の展覧会があるそうなので楽しみです。
2017年7月31日
くねっと取材担当NO


江戸川区で開催のイベント情報


くねっとから最新情報を得る